品川美容外科でピアスの穴を開けた感想

美容外科 ピアス

スポンサーリンク

<script>” title=”<script>


<script>

この度、品川美容外科でピアスの穴を開けてきました。

アラフォーながら今更ピアスの穴を開ける経緯と病院での様子をレポートします。

ピアスの穴を開けておしゃれになりたい!

【目次】

ピアスの穴をふさいだ理由

7年前ピアスの穴をふさぎました。

なぜ閉じたか??

全ての体調不良の元凶はピアスの穴にあるのではないかと思ったからです・・。

そして数年の月日が経ち・・・体調不良はピアスの穴が原因ではないことが分かりました。

ピアスの穴があってもなくても病気になるときはなるし、体力がないのは変わらないと気づきました。
(穴が塞がれてから気付く・・あほですね)

イヤリングやノンホールピアスを試してみましたが2時間くらいで耳が痛くなってしまい、結局付けなくなってします。

やはりピアスが恋しい。

そこでまたピアスの穴を開けることにしました

品川美容外科を選んだ理由

今までピアスの穴はかかりつけの耳鼻科かピアッサーを使って開けていました。

何かトラブルがあった時に年齢的に回復するのに時間がかかることを考え今回は病院であけることに。

美容外科を選んだ理由は耳鼻科よりも美に対して積極的だから。
どうせ保険適用外の施術ならば、美しくすることが専門の先生に開けてもらいたかった。

数ある美容外科の中、品川美容外科を選んだ理由は単にアクセスが良かったから。
他の美容外科と比較はしていませんが、値段、対応ともに満足しています。

 ピアスホールの穴開け費用と注意点

両耳(ピアス代込み)4,840円

※1年保障付
品川美容外科の医師が診察により再治療を必要と判断した場合、無料で再治療してもらえる。

品川美容外科公式サイトはこちら

 美容外科 ピアスホール穴あけの流れ

当日の流れ

予約の時刻に病院へ

受付にて同意書をく

ファーストピアスを選ぶ

20種類以上あって何にするか迷う。

お会計

注意書きと自宅用の消毒液のセットをもらう

プライバシーがばっちり配慮された待合スペースに通される。

そこで鏡とマーカーを使い、穴を開ける希望の場所にマーキングをする。

ピアス 美容外科

左はもらった消毒液

塞がれたピアスの穴がしこりになっているのでそこを避けて印をつけました。

鏡とマーカーを受付に返却する。

呼ばれるまで再び待合スペースにて待機。

この表に釘付け・・。

理想のサイズ

この通りのスタイルになれたら・・

 

診察室に通される

先生の手には医療版ピアッサーが。

マーキングの場所を先生がチェックする。

「下すぎるからピアスの重量によっては耳たぶがちぎれるかも」

ってことで場所を修正される。

耳たぶを消毒される。

バチン
バチン

30秒もかからず両耳のピアスホールの穴あけが完了。

ピアス 美容外科

上の方に修正されています

受付から会計明細書、同意書の控えを渡され、病院を出る。

痛みの程度

医療VIO脱毛の方が断然痛い。

その痛みを経験している私はピアスの穴開けは楽勝でした。

穴を開けてしばらくは少し違和感がありましたが2-3時間後には全く気にならない程度になりました。

寝るときに体の向きによっては耳が圧迫されるので少し痛みがあります。

でもその時に「あ、ピアスあけたんだった」って思い出す程度。

 あとがき

穴あけから今日で10日経ちました。

一週間の消毒期間は終了して今はトラブルもなく順調です。

ピアス 美容外科

たくさんの種類の中から選んだファーストピアスも気に入っています。

久しぶりのピアスでウキウキです。

常に耳にキラキラしたものがついてるって気分があがります!