ZOZOUSEDでカシミアのストールを探すコツ

ZOZOUSED コツ

スポンサーリンク

<script>” title=”<script>


<script>

昨年の冬からずっとカシミアのストールが欲しいと思っていて、デパートで下見をすること十数回。

ついに買いました。

とはいっても最終的にはZOZOUSEDで購入。

ZOZOUSEDでカシミアストールを探すコツ

 

ストールへ2万~3万円の出費を覚悟していましたが、5,600円で入手できて満足です。

 

三陽商会のチェックのカシミアストール。

 

カシミアのストール ZOZOUSED

カシミアは軽くてやわらかくて肌触りがイイ。

何と言っても温かい!!

冷えが気になる女性は一枚持っていて損はありません。

カシミアを知ってしまうとアクリルはおろか、ウールのストールにすら戻れなくなります。

 

カシミアストールを見つけるまでの道のり

ZOZOUSEDでカシミアのストールを見つけるのは一苦労でした。

その理由は、ZOZOUSEDの検索画面、

素材で「カシミア」の項目がない

ZOZOUSED

「カシミア」に限定して絞り込むことができない。

 

ストールは洋服と違い、品質タグを縫い付けていないか着用時に取り外すので、ZOZO側も素材が何なのか確定できないんでしょうね。

 

ZOZOUSEDでも多くのストールの素材が

「その他」=(不明

の表記。

↓こんな感じ。

ZOZOUSED

 

わたしが購入したストールは「カシミア100%」の表記があったので購入に至りました。

ZOZOUSED

 

カシミアストールを見つけ出す方法

どうやってカシミアのストールを探し出したかというと・・・

まずストール/スヌードのカテゴリで価格を4000円以上にしぼる。

アクリルやウールの場合1000円くらいから取り扱いがありますが、カシミアになるとほぼありません。

あったとしてもダメージ大などの訳あり品。

 

価格を絞ったら・・あとはそれっぽいものを一つ一つ見ていくしかない。

色や柄が派手なものはアクリルが混ざっていることが多いので無視。

この画像の中は以下の2点がカシミア100%。

ZOZOUSED ストール

んー。でも1万超えるのはお値打ち感が少ないなぁ。

この、カシミアっぽい商品にあたりを付ける作業でデパートでカシミアのストールを十数回も下見した経験が活かされました。

良質なカシミアのストールを触り、試着させてもらい、店員さんとストールについて語るうちに、

自然とカシミアの美しい質感や品の良さを写真から見抜く力が備わっていたのです。

 

安くカシミアのストールを手に入れようとしたら低価格帯のものから順に素材を見ていくしかないですが、カシミアの恩恵を考えると探す手間をかける価値があるように思います。

 

見つけた喜びや達成感が大きいことがZOZOUSEDが好きな要因の一つ。

価格は同じくらいかもしれないけれどユニ●ロなんかでさっと新品を買っただけでは味わえない感覚。

 

ユーズドでなおかつ実際の商品を見ることができない。まさにハイリスクハイリターン。

 

 

↓これとかLANVINだしカシミアっぽいんだけどなー。「素材:不明」なんですよ。

ZOZOUSED ストール

「カシミアっぽいけど保証はできません」でもいいのでZOZOUSEDスタッフのコメントが欲しい・・・。

(上記の複数の画像はZOZOUSEDよりお借りしました)

 

 

ZOZOUSEDコーデ チェック×チェックコーデ

カシミア ストール コーデ カシミア ストール コーデ
  • ストール:三陽商会 5,600円
  • コート:Ships  2,400円
  • パンツ:MACPHEE 1,500円

 

革のブレスレットで静電気対策

カシミア 静電気対策

カシミアは静電気が起きやすいので、革のブレスレットを着けます。

ドアノブのような金属に触る前に革に触れて放電させると静電気を防げるんだとか・・。

ブレスレットはイルビゾンテのもの。

チャームがポイントで可愛いんだけど、パソコン触るときはカチャカチャパソコンに当たって邪魔なのよね。

 


【 イルビゾンテ * IL BISONTE 】 【 ブレス レット レザーブレスレット 】イル ビゾンテ コインチャームブレスレット〔メール便可能〕【 正規品 メンズ レディース 54_1_ 5422300497 】【 商品番号 IB-2-00497 】