エクササイズの効果を高めるためにしているたった4つのこと

ダイエット エクササイズ おすすめ

スポンサーリンク

<script>” title=”<script>


<script>

筋肉量は30代をピークに徐々に衰えていきます。

体や顔が加齢とともにたるむのは結局のところ筋肉量が減ってくるからです。

じゃあ、筋肉をつければ加齢による悩みの半分くらいは解決するんじゃない??

と信じて日々エクササイズを頑張っています。

そんな私がエクササイズをする上で意識していることをまとめました。

意識している4つのこと

  1. 鏡を見ながらエクササイズ
  2. 薄着でエクササイズ
  3. 体重を測らない
  4. ダメなことを決めない

1.鏡を見ながらエクササイズをする

私は自宅でエクササイズ動画の「7 Days Diet」をする時は必ず鏡を目の前に置きます

7 Days Dietとは?レビュー記事とビフォーアフター写真

鏡を見ることによりどの筋肉を使っているか意識することができるからです。

エクササイズ中に注意点をマリコ先生が声かけしてくれるタイミングで自分のポージングも修正しやすいです。

他に精神的な影響もかなり大きいです。

具体的に言うと、鏡を見ることで「自分で選んでやっている」感が強くなります!

本当は面倒だけど・・痩せるには運動しなきゃ

よし!今日も運動するかっ!

というやる気に満ち溢れた、「自分で選んでエクササイズしているんだ」という気持ちにさせてくれます。

鏡を見ながら意識して筋肉を動かすことで

自分の体を自分でコントロールしている 感覚が強くなるからだと思います。

 

鏡一つで毎日のエクササイズを前向きに楽しめたらいいですよね!

毎朝、ヨガマットの正面に全身鏡、その横にi padを置いて7 Days Dietを見ながらエクササイズ!

 

2.薄着でエクササイズをする

薄着というのはできるだけ肌が出る服装。

  • ショートパンツ+キャミソール
  • ショートパンツ+スポーツブラ(推奨)
  • パンツ+ブラジャー(推奨)
  • 全裸

私が薄着エクササイズをおススメするのは以下のような理由からです。

肌を出した服装は自分の筋肉の動きがよく分かります。

例えば、

かかとを上下する時にふくらはぎの筋肉が張るな、

腕立ての時は二の腕の力こぶが見えるな

このポーズはお腹がすごく筋張って見える!カッコイイ

とか。エクササイズ中は普段隠れている筋肉が見えたり、自分の体が筋張って見える瞬間があります。

それが結構うれしくて、やる気になるんですよ。

そこの筋肉をもっと成長させてやろう!という気持ちになります。

薄着エクササイズを始めるのは気温の高い今がチャンスです。

私は全裸ではエクササイズをしたことはないですけど、抵抗ない方はどんどん肌を出してエクササイズをしてみてください。

3.体重を測らない

私は体重の増減に一喜一憂するタイプ。

体の水分量によって体重は激変するし、そんな不安定なデータに振り回されるのも疲れるので、あまり体重計には乗らないようにしています。

エクササイズを始めて挫折してしまう理由の一つに

せっかく運動を始めたのに体重が増えてしまった

というものがあるのではないかと思います。

エクサイズを開始したばかりの頃は体重が数キロ増えることがあります。私も実際に何度も経験しています。

筋肉自体が脂肪よりも重量があることも理由の一つですが何よりも筋肉の方が水分をため込む性質があるからです。

そのメカニズムを利用して熱中症対策として筋肉をつけることも推奨されているようです。

筋肉は、体に水分を蓄えるタンクの働きをしていて、筋肉が多い人ほど、水分の余裕があって熱中症になりにくいのです

引用元:NHK ためしてガッテン

なんと筋肉の水分含有量は脂肪の4倍!ということです。

体重も増えるはずですよね。

体重が増えるのは運動の効果が出ている証拠。体重の増加のせいでエクササイズをやめてしまうのは非常にもったいない!!

だけど頭ではそう理解していても長年の「体重が軽い=スタイルがよい」という脳に刻み込まれた意識を変えることは難しい!

だから私は体重は測らず鏡や写真を撮って自分の体形の変化を観察しています。

4.ダメなことを決めない

3度の食事以外は食べない

お菓子は食べない

ジュースは飲まない

〇時以降は食べない

このように、してはいけないことを決めてしまうとストレスがたまります。

今食べ逃したら、今度はいつ食べれるか分からない!

という恐怖心が食べ過ぎにつながります。

いつでも好きなものを食べていい

そう思って過ごしていると「本当に自分の好きなものに出会ったときに食べたいから、無駄なものは食べないでおこう」と思えるようになります。

あとがき

筋肉をつけることは最高のアンチエイジングです。

同じ太さでも筋肉がついていると体が上向きになり、若々しく見えます。

忙しかったり精神的につらいことがあると運動をする気も起こらなくなりますが、逆にそんな時こそ奮起して運動してみて欲しいです。

弟が交通事故にあい緊急搬送、手術、入院し、心身ともに落ち着かない状態でもエクササイズをしていた私。

その姿を見て「Kikkoちゃん・・・すごいわ」と母と姉がキャッキャ言いながらストレッチを始めました。

束の間ですが、私がエクササイズをしたことで家族が直面している日常の嫌なことから気をそぐことができたのです。

綺麗になろうと努力することは自分と周りをも救う可能性を秘めているのですよ!